「自分を愛せなくなってしまった人へ」ツール11

ラブレターというのは古典的な時代を超えた愛の表現手段です。ラブレターを書くことは文書という形で愛を表現することです。それはあなたの最も深い感情と接触するチャンスをもたらし、どんな言葉が1番よくそれを表現できるかを教えてくれるでしょう。

 

ラブレターをもらう相手として一番重要なのはあなた自身です。あなた以外の人があなたのカップを満たすことができず、あなたが自分を愛するまで誰もあなたを愛することはできません。ですから自分を愛するための次のステップは自分自身にラブレターを書くことです。

 

あなたのハートから指先へと流れるままに手紙を書いてください。自分に対する感謝の気持ちを表しましょう。

 

少しこれは特別な時間が必要ですね。静かな場所を用意してじっくりと心を込めて書いていくことが必要です。そして数か月後に読み返してみましょう。本当の自分のことは自分にしか分からないです。あなたのハートにありのままの愛を向けてください。

 

 

「自分を愛せなくなってしまった人へ」著:ティール・スワン 訳:奥野節子 発行:株式会社ナチュラルスピリット