「自分を愛せなくなってしまった人へ」ツール9

自分を愛するという学びは思考や感情を癒すプロセスです。ただしあなたが痩せるのは自分が感じて表現したものだけです。

私たちが自分自身を表現している時、完全な真実を構成する次の五つの基本的な要素がそこに存在しています。
1.怒り
2.痛み
3.恐れ
4.理解
5.愛

次にネガティブな感情を抱いたら、身体にある悲しみの感情に波長を合わせてください。目を閉じてすべての感覚を経験しましょう。

もし役に立つならその感情を感じている時、自分を抱きしめて慰めているのをイメージしてください。心の中で、自分をあやしてあげましょう。

自分を愛するというのは、感情を抑圧するのではなく、心の一番奥にある本当の感情に思いやりをもって耳を傾けることを意味します。

そして自分はどう感じるべきか、どうあるべきか、という牢獄から抜け出してあなたの真の感情とありのままの自分自身を敬うことを学べるでしょう。

 

「自分を愛せなくなってしまった人へ」著:ティール・スワン 訳:奥野節子 発行:株式会社ナチュラルスピリット