「自分を愛せなくなってしまった人へ」ツール7

もしアファメーションを意図的に使い始めれば、あなたが真実であってほしいと望むものはやがて真実になるでしょう。あなたが一貫してその思考を持ち続けていれば、それは現実化するからです。でもここで注意することがあります。アファメーションの効果がないと多くの人が言う理由は、正しいアファメーションを選んでいないからです。アファメーションが現実から逃げる手段、自分の感情を否定したり自分に嘘をつく手段になってしまうことが非常に多いのです。

あなたが真実であってほしいと思うものが欠如している現状に気付かせるアファメーションではなく、既に真実だと感じられるアファメーションから始めてください。例えば、現時点では自分を愛していないのに、私は自分を愛しています、というのが苦痛だと思うなら、このアファメーションは使ってはいけません。

あなたのアファメーションが現在形であることをいつも確認してください。

未来形にしてしまうと、自分が願っているものを手の届かないところに置いてしまい、現在ではなく未来に手に入れられるようにして欲しいと、宇宙や自分自身に言っていることになります。

早く効果を出したい気持ちが強すぎると(たいていそうなりがちです)、アファメーションの内容が今の自分とはかなりギャップのある言葉にしがちです。

 

自分の身体にフィットした違和感のない内容で、まずは2週間は試してほしいと思います。

 

特に散歩しながらつぶやくのはおすすめしたいと思います。

 

 

 

 

「自分を愛せなくなってしまった人へ」著:ティール・スワン 訳:奥野節子 発行:株式会社ナチュラルスピリット