「自分を愛せなくなってしまった人へ」6章

p89-90

苦しみは自分を嫌うことによって癒されるのではなく、自分を愛することによってのみ癒されるのです。自己嫌悪は流砂のようなものでもがけばもがくほどあなたはどんどん深く沈んでいき、やがて息が出来なくなってしまうでしょう。でも、もがくことさえやめれば、そこから逃れられるのです。

 

自己愛とは、もがきながらたどり着く場所ではありません。それはむしろ在り方であり、誰もが今この瞬間に手に入れられるものです。ただそれが起こることを許せばいいだけなのです。

 

一歩前へ進むたびに、あなたは新しい瞬間と新しい自分を経験します。自分に優しくしてください

 

 

いよいよ次回からツールキットの章に入っていきましょう。

 

「自分を愛せなくなってしまった人へ」著:ティール・スワン 訳:奥野節子 発行:株式会社ナチュラルスピリット