· 

サドグル「不安と向き合う方法」

youtube動画の文字起こしです。

強烈に胸を打ちました。

何かをしたいけれど不安で行動に躊躇する私の魂を揺さぶってくれました。

誰でも知っているのに見ないようにしています。

年齢とともに考えざるを得ない状況になってきます

質問の主はインドの若い学生です。

そんな若い時にこの話を聞けて幸せですね。

でもインパクトが強すぎるので、たったいま不安が強すぎる状態の人は読まないでください。

https://www.youtube.com/watch?v=xEE1e4PNChs

サドグル先生、私の質問はどのように不安と向き合うかです


不安とどう向き合うか


はい


人生とは不安定なものです


人生に保証なんてありません


なぜなら秘密を明かしましょうか?


あなたがどんなに若くて健康でもいつかは死ぬのです


長い人生をあなたには歩んでほしいと思っていますがいつかは死にます


そうですね?


嫌ですか?


そしてあなたが幸せに死ぬか泣きながら死ぬかはあなた次第です


いずれにしてもあなたはいつか死ぬのです


そうじゃないですか?


死にたくないからと今日から死にたくない死にたくない死にたくないと唱え始めても起こることは生き続けることではなく死ぬことなのです


死にたくないという恐怖であなたは生き延びられないということにはなりませんがそれで死なないということもないのです


どんなことをしてもいつかあなたは死ぬのです


死すべき運命と折り合いをつけることがとても重要です


死と折り合いをつけられないのならあなたは現実世界でなく非現実的な空想の世界で生きることになるのです


現実の世界で我々は生まれそして死んでいくのです


数え切れない人々が我々より前に生まれ死んでいきました


ですよね?

 

あなたがたは1857年に創設された学校にいますね


その年にどうやって学校を創立したのか不思議に思います


なぜならその年はこの国は非常に混乱していましたからね


1900や1857年は国内は動乱状態でしたが誰かがどうにかして創設したのです


あなた方が歩いているその土の下にはどれだけの人が埋葬されたかわかりません
そうではないですか?


我々が生まれてくる前にこの地球上にいたこれらすべての数えきれない人々はどこへ行ったのでしょう?


表土となったのです


ですよね?


私たちもまたいつかは表土となるのです


あなたの友人があなたを地中深くに埋めようとしなければ


あなたが死から蘇るの恐れてね

 


中略

 


あなたが主と折り合いを付けると保証や不安すべてのことはなくなってしまうのです


あなたは日々をまるで永遠であるかのように過ごしています


気付くべき基本的なことは死すべき運命だと認識することです


我々は限られた時間だけここにいるのです


もしこれをあなたが普段意識しているのなら


人生を最大限に活かすことは間違いないでしょう


折り合いをつけられれば不安なんてありません


なぜならこの人生では得るものや失うものは何もないからです


あなたが生まれた時は何も持っていませんでした


何が起ころうともあなたは得をするのです


どんな酷いことが起きようともあなたは得をします


そうじゃないですか?


生まれた時に何か出資をしたのですか?


いえ何もなかったでしょ?


だから何が起きようがあなたは常に得をするのです


違いますか?


そして最後に何も持っていくことはできませんからね


あなたが持つべきものはあなたの人生の経験がどれだけ深く熱烈で美しいかということだけなのです


だからそんなにやきもきしないでください


あなたはまるで何かを失ってしまうかのように振舞っていますがそれは違います


なぜならあなたは生まれて死ぬのですから


あなたはああ私の人生私の人生と考えるかもしれませんがあなたの人生はこの惑星においてコンピューターのポップアップ画面のようなものです


ポップアップ画面を見たことがありますか?


あなたはただ出ては消えていくのです


その間にあなたが向上し輝くかだけが問題なのです


いいですか


とにかくあなたが輝けば人々から見られるときもあれば見られない時もあります


重要なのはあなたです


あなたが内側で輝いていることが重要なのです


その人に見る目があればそれが見えるし、なければ見ることはできませんがそれは彼らの問題です


でもあなたは熱烈で深い人生を生きている


それだけがここでは重要なのです


あなたがこれを理解しあなたの人生に取り入れることができるなら不安にはなりません


なぜなら安寧は死のみで起こるからです


そうではないですか


人々は私に近づいてきてこう言います


「サドグル、我々にお恵みを、何も我々に起こらないように」と


私は聞きます


ちょっとそれはどんな意味なんだ


私からの恵みはすべてがあなたに起こりますようにだ


とあなたの人生にはすべてが起こらなければなりませんよ


あなたは人生を避けるためにここに来たのですか?


それとも人生を経験するために来たのですか?


今決断してください


人生を避けるためですか?経験するためですか?


経験するためでしょう?


人生が持つすべての違った側面があなたには起こる必要がありますよね


人生を避けるためにここに来たのならそこに海があるので海に飛び込めばいいのです


人生を避けたいのなら死んだほうがいいでしょう


それがより効率的な方法ではないですか?


あなたは生きているのに人生を避けようとする


それはみじめなものになるでしょう


不安を感じれば人生を避けようとするでしょう


生きているのに人生を避けようとすれば深刻な悲劇を引き起こします


生きているときは生きてください


死ぬときはあなたは死ぬのです