· 

サドグル「幸せに生きる方法」

サドグル「幸せに生きる方法」の文字起こし→https://www.youtube.com/watch?v=38cgi2juZL4


 

1分30秒~


でも考えてみてください。もし誰か他人があなたのまわりで起こることを決めてしまうとすれば、自分が奴隷のようだと感じますね。でも今あなたの内側で起こることを決めようとしています。それは隷属ではないですか?

他人があなたの幸せ不幸せを決めてしまったらそれは隷属ではないですか?

他人にあなたが不愉快な人か不愉快な人か決められてしまったら、それは隷属ではないですか?


あなたの中で起こることを他人が決めてしまったら、それは隷属の形ではありませんか?

そうですよね?

他の人もそうだから、それが普通に感じてしまうのです。でも違います。普通ではありません。みんながそうだからといって、それが普通であるとは限りません。

人間の人生は100%自分の思い通りになるものではありません。そうであってはいけないのです。もしあなたの思い通りになるとしたら、私はどこに行けばいいのでしょうか?

あなたの思い通りでなくてよかったと思いますよ。あなたは今学生ですか?

学生だとしたら、6割か7割は自分の思い通りになっているでしょう。でも結婚したらその割合は反転しますよ。分かりませんけどね。分かりません、どこに向かうかは。人生は100%思い通りにいくものではありません。むしろ思い通りにいってしまってはいけないのです。ロボットと住んでいない限り、思い通りにならないでしょう。ロボットでさえも、あなたを煩わします。機械は毎日あなたを何らかで困らせていませんか?

だからあなたの外側にあることはあなたの思い通り100%になることはありません。もしあなたの幸せがもしくは喜びが、いやいろんな言葉を使うのはやめましょう。そのもとにあるのは快適か不快かです。快適にはいろんな呼び方があります。平和、幸福、喜び、至福、恍惚、など。不快にもたくさん呼び方があります。ストレス、心配、怖れ、緊張、狂気、など。

快適か不快か。もしあなたの快適がまわりで起こることに依存したら、あなたに快適がもたらせるチャンスはほとんど無くなりますね。不可能であることが自然なのです。このこととあのことの間に距離をおくようなことができたら、もしかしたら可能かもしれませんが。物事がうまくいかないと感じたとき、たいていの人は瞬間的に上を見上げてしまいます。、、、神よ!

そうじゃないですか?

世界中が上を見上げてしまう。

地球が丸いことは知っていますか?

知っていますよね。地球は丸い。そしてあなたはここ熱帯地方のチェンマイにいます。そのうえこの地球は回っていますよ。だから上を見ていてはいつもあらぬ方を見ていることになりますね。相も変わらず間違っているところを見ていますね。もしかしたら特別な瞬間、例えばグリニッジ標準時0時なんかに見上げれば運よく天国に当たるかもしれませんけどね。そのほかの時間だといつも違うところを見てしまっているんですよ。そうですよね?

この地球でどっちが上かどっちが下か、分かっている人はいますか?

誰か知っていますか?

「上」ってどこに書いてありますか?

誰もどちらが南か北か本当に分かっていますか?北と南が何か知っていますか?

私たちに便利なように決めているだけですよね?

そうでしょ?

どちらが西か東か分かりますか?どちらが前か後か知っていますか?


、、、知らない。何も知らない。

 

今、ひとつだけあなたにとって確かなことがあります。それは何が外側か何が内側かです。たったひとつ、このことだけが確かなのです。これが内側でこれが外側。これはあなたが知っている唯一の真理です。もしあなたが悟りを開くことができたら、それさえも無くなってしまいますけどね。それが私に起こったことですよ。私はどちらが外側か内側か、分からないのですから。どれが私でどれが私でないのか分かりません。だから私は世界中にいるのです。これが私なのか、あれが私なのか、分かりません。

 

今、皆さんは何が内側で何が外側なのか分かっているとおっしゃいますが、もう少し詳しく調べてみましょう。皆さん、私が見えますか?

私が見えるところを指をさしてください。手を使って指をさしてください。私が見えますか?、、、皆さん、間違っていますね。皆さんは私が神秘的だって知っていますか?

皆さんは完全に間違えましたね。私に降り注ぐ光が反射してあなたの目に入り、網膜にぶつかり、上下逆転した映像になり、、、、この話は知っていますよね?


どこで私の言葉を聞いているのですか?

あなたの中でです。どこで世界を見てきたのですか?

あなたの中でです。


今まで自分の外側で何か体験したことがありますか?

今まであなたの中で起こったことすべて暗闇や光や痛みや心地よさや喜びもみじめさも、自分の外側で経験したことが一度でもありますか?、、、ないですね?

 

私がここで聞きたいのは、あなたの中で起こったこと、それがどう起こるか誰が決めるべきなのかということです。あなたの中で起こること、それがどう起こるべきかを誰が決めるべきでしょうか?

ほかの誰かですか?

あなたの中で起こることはあなたが決めなければいけないということは間違いありませんよね?

 

あなたの中で起こることはあなたが決めているのであれば、人生の経験はあなたによって決められていくのです。あなた以外の誰でもありませんよね?


あなたの周りにおきる出来事は必ずしもあなたが決めているわけではありませんが、あなたが地球上でどのように人生を経験するかは100%あなたが決めることができるのです。もしいい加減にしていれば他の人が決めてしまいますよ。意識的ではなく、偶然でですけどね。その人たちもあなたと同じなんです。(おわり)

 

 

すべては自分の内側で見ている、聞いている、感じている、そして決めている。

とはいっても、ついついそのことをいつも忘れてしまっている。

外側のことをリアルな変えることのできない現実だと思い込んでいる。そして仕方なく何かをしている。

だって実際にそうだからと。

だから、できると信じる、ではなく、当然できると普通に知っているという状態にする。椅子から立ち上がれることを知っているかのごとくに。