日常

日常 · 22日 5月 2022
これを読んだとき、あまりにも強烈な魂に響くインパクトがあったのでご紹介します。 ひと言でいうと「本当のあなたを知りたい」ということなんだろうと思います。 自分の人生もこんな風に精一杯受け入れながら自他と関わりたいと思います。 『招待』オライア マウンテン ドリーマー(ネイティブ・アメリカンの長老)...
日常 · 01日 5月 2022
楽しいことは味わうことが簡単にできて早くに満足できるから、次へとスムーズに意識が向かうのだと思った。 これを飽きるとも言う。 飽きるとき、それは新しい側面をみる気づきの力を失っているのかもしれない。 もしかして本当は知らないのに知っているつもりになっているだけなのかもしれない。...
日常 · 13日 4月 2022
ふと思ったのだけど、最近は書き始めるとなんだか自然に言葉がでてくるようになったかもしれない 他人に分かりやすいかどうかは別にして、、、 だんだんと、、、 なんだか不思議な感覚だ 気づきのワークの効果かもしれないなー たぶんここで、もっとそうなりたいと思い始めると、また逆戻りになるかもしれないので、ここで深呼吸してそれさえも忘れよう...
日常 · 13日 4月 2022
気づくってなんだろう? 人間にとって永遠の課題かもしれないと思える。 気づくことがなければきっと進歩もしないだろうし、心も平穏になれない。 どうして自分はここまで気づくことにまるで中毒のようにとらわれてしまうのか? 魅了されてしまうのか? そう最近は思っている今日この頃。 今までは知的に新しいことに気づくことだけを意識していた。...
日常 · 09日 4月 2022
近所の人がバーベキューをしていて騒がしかったので、近くの見晴らしのよい山に避難してきました。 今、住んでいる街並みを眺めつつ珈琲を飲みながら一人で瞑想しています。 本当に気持ちがいい。 やっぱり静かなのが好き 穏やかなのが好き 青空が好き 美味しい空気が好き と、...
日常 · 09日 4月 2022
晴れの時は晴れの場所にいるのがいい。 雨の時は雨の場所にいるのがいい。 そして雨があがったら自然に晴れた場所にたたずむのがいい。 心に雨が降っている時はできることといえば、そのまま濡れたままにして雨を味わうか、それとももう充分だと思えたら傘をさしてみるのもいい。 そうしたら傘に当たる雨音を楽しめるのかもしれない。...
日常 · 27日 3月 2022
変容のプロセスが起こり始めたら、後は流れに身を任せる方がいい 最近はとてもこう思うことが多いし、本当にその通りだと思っている。 これをホメオスタシス(生体恒常性)というらしい。...
日常 · 27日 3月 2022
伝説のセラピストでもある吉福伸逸さんの言葉に「あなたはあなたの中の母親にしか出会っていない」というものがあります。 たとえば、今の自分の不幸な状況は、過去の毒親から受けた仕打ちによって形成されてきたトラウマによってひき起こされているんだ、すべてはそのせいなんだ、というような心理的態度を表現しています。...
日常 · 26日 2月 2022
久しぶりの投稿です。 今回ご紹介するのはそのものになるというトレーニングです。 これは何かの対象物や人に対して、自分が投影していることを表現するという内容です。 本質的には自分自身の深いところで自分自身と対話していることになります。 これをすることでいつもは気づきにくい自分の気持ちに触れられたり表現することができます。...
日常 · 12日 12月 2021
あるはずのものがないと思ったら絶望してしまう 偽物のあるをあると思っていたら、本物のあるをみつけられないし、みつけようとも思わない 本物のあるをみつけることができたなら、もう偽物のあるはいらなくなる どこにあるかは、もともとひとりひとりの魂が知っている ここでいうあるとは愛のこと

さらに表示する