ようこそセルフインサイトへ


心ととのう×メンタルコーチ


ただ聞くだけの講習や集合教育研修の効果の無さでうんざりしていませんか?

 

はっきり言って、一般的な受動的研修は人材教育としては、ほぼ効果はありません。

 

 今の立ち位置から「さらに一歩踏み出す」ことも、「新しいこと」「新しいもの」を生み出すことも、今までと同じ思考のままではうまくいきません。

 

ではどうしたらよいのでしょうか?

 

それは人間の持っている潜在能力を開花することで可能になります。

 

その方法のひとつとして、ここではコーチングを提供します。

 

しかし、組織が健全な状態でないと、いくら個人の能力が開花しても、出る杭を打たれてしまったり、足を引っ張られる状況や助け合いが自然に起こらない、本音の対話ができない、などの阻害要因が残っていると、組織としては成り立ちません。

 

そこで、もし組織内にベテランの方がいらっしゃるのであれば、基礎的なコーチングを学んでもらうことで、組織活性化の一石二鳥もおすすめしています。

 

本業で収入のある間、今だけ特別に無償で提供します。(①無償の代わりに終了後アンケートは必須とさせていただきます。②遠方の場合は、ご相談の上で交通費をいただくことはあります。③面談スペースが有料の場合は実費のみいただきます。)

 

無償はいつまでとするかは決めていませんので、もしご活用をご検討されている方は、どうぞお早めにご連絡ください。仕掛案件以外は、事前の告知無しで無償停止することがありますのでご了承ください。

 

現在は新潟県中越地区近郊が主な活動範囲となっています。(長岡市、見附市、小千谷市、十日町市、三条市、魚沼市、など)


初回は直接面談が必要です。2回目以降はオンライン面談も選択可能です。

  

<特徴>

 

人も組織も様々なことを抱えているため、実際にはコーチングだけでは解決しないことが多いものです。

 

その場合は、一般の欧米から輸入されたフランチャイズ化した大手コーチング会社では取り入れることがまず無い、カウンセリング要素やヒーリング要素を組み合わせて取り入れることが可能です。

 

 

お客様の声

 

私のビジョン

 

 

 


コーチング

まずは、エニアグラム等も活用しながら、本当に望んでいることをライフレベルで一緒に探求していきます。

 

その中からご本人がやはり望んでいる実現したい目標を具体化していきます。

 

探求の途中では、今まで気づかなかった深い感情に出会うかもしれません。

 

最終的には、「思い込み」というブレーキを見つけ出し、解消することで潜在能力を最大限に発揮できるようにサポートしていきます。

チームビルディング

会議の場を最大限に活用して、日本流の本物のチームワーク作りをサポートします。

 

研修ではありません。

 

実際の実務を通して、最も困っている問題に対しお互いに「問い」を投げかけ、チームで問題解決の成功体験が得られる実践形式です。

マインドフルネス

目的がうつ病予防なのか、ストレス解消なのか、自己変革なのか、幸福感を感じたいのか、おひとりおひとりのニーズによって応用が可能です。

 

ワンポイントレベルでも、社員のストレスマネジメント対策として効果を期待できます。

 

うつ病を改善したい等の目的でもっと本格的に受けてみたい場合はご相談ください。(トレーニングに近いカリキュラムで1年コースになります。)

カウンセリング

傾聴がベースになります。

 

メンタルブロックの解消も支援します。

ヒーリング

ご希望があれば、カウンセリングと併用することでさらにエネルギーを整えることができます。

 

古来から伝わるレイキによるヒーリングです。

 

親から子へ文字通り無償の愛で「手当て」をすることと似ています。 



目的とアプローチ



お客様と会話しながら、目的に応じたアプローチを選択していきます。

 

今、最も気になることは何なのでしょうか?

 

相談したいことが明確なのは間違いなく効率的に進められますが、必ずしも目的・目標が明確になっていないと申し込めないというわけではありません。

 

なぜだか分からないけど、確かにモヤモヤした気持ちがあることは体感しているので、コーチングなのかカウンセリングなのかヒーリングなのかは分からないけれども、とにかくモヤモヤをすっきりさせたい、ということでも構いません。

 

ただなんとなく、生きづらい気持ちがあるとか、

 

頻繁に不安がよぎってしょうがないとか、

 

できれば生きがいをみつけたいけれど、近くに相談できる人が見つからないとか、

 

葛藤を解決したいけれど、ひとりでは悶々とするばかりで一向に解決できないとか、

 

病院に言っても原因不明でたぶんストレスですね、と言われているような頭痛持ちだとか、

 

いろいろな意識に関する領域のお手伝いをします。

 

カウンセリングに行くには少し抵抗があるけれど、コーチングのついでにカウンセリング的なことを少し相談してみようかな、ということができる気軽さが、当方選択の利点かもしれません。

 

あるいは、マインドフルネスにも興味があるから、ついでに教えてもらおうかな、とか。

 

いろいろなご希望に応じてアレンジさせていただきます。

 

そもそもどうしたいがが明確に自覚できているようであれば、カウンセリングやコーチングは、必要性があまりありませんから。

 

どちらにしてもお気軽にどうぞ。

 

但し前提条件がひとつあります。

 

それは、良い方向に変わりたいという気持ちと、そのために心を開いてみようという勇気です。 


コーチングによる成果をどう考える?


日本ではまだコーチングやカウンセリングにお金を払って受けるという感覚が少ないです。

 

成果が見えにくいのが要因のひとつだと思います。

  

今の世の中は、どうしてもお金に換算できないことには納得感が得られにくいのです。

 

お金を払う以上は、それを超えた金額がすぐに生み出されることをできれば欲しいわけです。

 

大抵の人はせっかちなんですね(^-^;

 

そうなると、こういうことに対してなかなか個人的な自己投資も組織としての投資も難しいものがあります。

 

 

 

例えば、アイデアがあっても提案できないし、する気持ちにもなれない、という人がいたとします。

 

コーチング後、思い込みがほぐれて、喜んで提案する人に変わり、新製品が生まれたとします。

 

これがもし市場規模100億円の新製品だったら。。。

 

コーチング成果をもし金額換算できたらとんでもないことになりますね。

 

これはもともと持っている潜在能力の一部が開花しただけです。

 

本人も能力が発揮できて満足することでしょう。

 

 

 

他のケースでは、例えばものすごいスキルを持った新任マネージャーなのですが、部下の考えを尊重せずに指示しまくることで全体のモチベーションが下がり、パワハラ問題も発生し、チームとして破綻していたとします。

 

コーチング後、思い込みがほぐれて、人を育てることに喜びを見い出せるマネージャーに変わり、潜在能力が発揮できるチームになったとします。

 

これでチームから優秀な人が辞めずに済んだ、優秀な人がますますやる気になって成果を出した、心の病で休職する人が生じなくなったとしたら。。。

 

コーチング成果をもし金額換算できたらとんでもないことになりますね。

 

これももともと持っている潜在能力の一部が開花しただけです。

 

本人も次の成長段階に進み、従来とはまったく異なった次元の能力を発揮できて、きっと満足することでしょう。

 

 

 

残念ながら、持っている潜在能力を開花すること自体が、従来の集合教育的なカリキュラムでは、ほぼほぼ無理なわけです。

 

心の世界に触れずに、表面的にいくら知識や方法論を詰め込んでもまったく期待できません。

 

企業の人事・教育を受け持っている方たちはそれを知っていて体感しているのにも関わらず、今まではそれでなんとかやってこれたので、それを前任者から受け継ぎ、継続することでよしとしているのでしょう。

 

うすうす気づいていても、即効性のある分かりやすい効果を保証できない限り、または責任を引き受けてくれるトップダウンが無い限りは、なかなか本質的なところに一歩踏み出せないのです。

 

その悪循環を、気づいているあなたから勇気を持って断ち切ってみませんか?

 

気づいている人にしかそれは成し遂げられません。

 

それは気づいている人に与えられたギフトでもあります。

 

お問い合わせ